Manual振袖美人マニュアル

当日のスケジュールと、前日までにしておきたいこと

準備しておくと便利なモノやコトをリストアップしました。
当日朝に焦らないためにも、最大限の準備を♬

少しの準備と手間で振袖美人になれちゃうよ

参考にして!成人式のスケジュール

  • 開会
  • 主催者挨拶
  • 主賓紹介と祝辞
  • 新成人代表挨拶
  • 閉式

式典の所用時間は、約40分〜1時間半が一般的なようです。地域によってコンサートやイベントが行われることも。長時間イスに座るので、立ち居振る舞いページの「座り方」を意識しましょう。
記念品が用意されているので、荷物が増えることを考え、バッグは最小限のものだけ入れるのがベター。
畳めるサブバッグを持っていると便利です。

前日までにしておきたいこと

振袖に必要なもの
  • 髪飾り、バッグ、履き物など小物の準備
  • 寒さに備えた防寒グッズ(ケープなど)
  • ネイルアートの予約
  • デジカメ&スマホの充電
  • 雨予報の場合、レインコート
  • タクシー会社の電話番号

どの小物まで自分で準備すべきなのかを事前に確認しておくと◎。
ウェディングボックスなら、全部フルセットでご案内します。忘れがちな肌着、足袋なども、もちろん全てセットで!髪飾りやバッグなどの小物は、合わせ方で全体の雰囲気が大きく変わるので、着物の色や柄が決まったら、合う小物はお店のスタッフと一緒にコーディネートしましょう♬

当日が雨や雪だとわかっている場合、コンビニで販売しているLLサイズのレインコートを用意しておくと便利!
一番大きなサイズのレインコートなら、帯のボリュームがあっても裾までしっかり覆うことが出来、水濡れを防げます。ひどい悪天気の予報なら、タクシーを使って会場まで移動することも考えて。
悪天候ではなくても、振袖の移動は思ったより時間がかかるもの。タクシー会社の番号を事前に調べておくと、あたふたせずにすみます。

スキンケア

意外と大切!前夜のボディメンテナンス

当日朝は早朝から忙しいことを考え、なるだけ前日夜までにボディメンテナンスを。お肌の状態を良くしておくと、当日のメイクノリもばっちり。そのためには、前夜のスキンケア&しっかりした睡眠時間の確保を! また、自分ネイル派なら、慌ただしい当日ではなく、前日までにすませておくのが◎。